おめざめはいかがですか

彼が明日から仕事復帰です

よかった

まだ喉が痛いらしくて

電話はしてません

LINEも一日にすこしだけ



12日にすこし電話で話したけど

それから一回も電話してないの

なんかさみしいよね


でもコロナにかかって高熱でて寝込んでたひとに

こちらから電話しようなんて

一回断られたらもう

二度と言えないわたしです



3日に会う約束してるから

会ってから色々考えようとおもう



ともだちが

市役所勤めの男性を

紹介してくれるらしい

わたしいちおう彼氏いるんだけど

これはもういないに等しいのかな



久しぶりに好きな人ができたと思ったのに

一瞬でとうめいになって

すごく、かなしかった

わがままと我慢って

どこからがどうなんだろう

いまだにわからないよ











みずうみにうつった、君の

会えないさみしさを

紛らわすのは

たのしい趣味とか

せわしない仕事とか

そんなんじゃなくて

きみの声しかないよね

でも言えない


君が体調くずしてから翌々日の

コロナと診断された日に

電話したいって言ったのは

ひとこと言葉かけたかっただけなんだけど

明日でもいい?って言われてから

その明日になっても言えてない

言えないのはお互いのせいだと思ってる

もう電話できるよって言わない君のせい

まだしんどいのかなって我慢しちゃうわたしのせい


追いかけちゃいけないみたいな空気も

きみのせいだと思ってたけど

わたしのせいかもしれないと思ってる

前途多難ていうか




恋愛ってまじわかんない

惚れたもん負けってことしかわかんない

追いかけられたら逃げちゃう気持ちは

わたしがいちばんよく知っている

だからしばらくそっとしておくことにしたら

すぐLINEきた

すごく単純

わらえない




ほんとにしんどくて

恋しくなったら

自然に連絡してくるね



暑いなぁ

クーラーも扇風機も

まだつけてやらないんだ

でも

熱中症がこわいから

ちゃんと対策はしなきゃね



がんばれよ

しっかりね

ゆらぎ肌

夏ごころ

あの海の砂に

溶けてゆけ









寝たきりの王子様

彼が

コロナにかかりました、



それはそれはしんどそうで

なんの病気だろうと思っていて

検査結果を聞いて、そうだったんだーって

思いました。

生きていてくれるなら

よかったって思うけど

いつもの元気な君が

こんなに弱っちゃうんだなって

会えない場所にいるからなおさら

心配でたまらないです。

告白した日から1週間後の日は

彼に予定があるから会えなくて

ほんとうは来週末会えるはずだったけど

隔離期間なので、結局丸3週間あくことに。

さみしすぎるし心配すぎるしで

テンションガタ落ちです。

でも、いつも元気をもらってるので

いまはわたしが元気になる番。

支えるってわからないけど

わたしなりにすこしでも支えになりたい。

さみしいって一回言ってしまったけど

11日我慢したわたしすごって思うけど

またさらにあと11日も耐えなくちゃいけないの

相当長いです。

あぁつらい、さみしい、しんじゃう。

会えたらいっぱい甘えるのでよろしく、って

言っておきました。

いっぱい甘えてください、って言ってくれた。

うれしくて

ちょっとそれで気が紛れたけど

さみしい、しんぱい、つらい。



だいじょうぶ。

つよくなれわたし。

彼はもっとつらいんだとおもう。

落ち込んでるし弱ってるとおもう。

どうか、はやく元気になってね。

元気になったらごほうびで

君もいっぱい甘えてね。



しあわせの定義

って、それぞれにありますよね

わたしのしあわせは
わたしが決めるし

誰にもはかれない

誰にも理解されないかもしれない

でもわたしがしあわせなら
それでいいんだ

わたしが信じたものが
わたしにとってはすべてであって

それを軸に生きているから

あたりまえのことだけど
とてもだいじなことだと思う。

あなたにとって、
しあわせってなんですか?

そしてそれを大事にできていますか?

わかっているけど
見ないふりをしてしまっていますか?

自分にとってのしあわせを
つきつめて
生きていきたい

自分の人生だから
自分がしあわせにしてあげたい

自分のことをだれよりも
大事にしてあげたい

理解してあげたい

かなしい道には
行かないでいいように

我慢してわらったり
しないでいいように

かなしいときはちゃんとかなしいと
泣いてみせたり

うれしいときはうれしいと
素直に言えるわたしでありたい


明日はもっと
すてきな1日になるからねって

安心して眠りにつきたいな

みえないものを

しんじるってとても大変だ

でも

それを信じられたとき

それは本物の信頼だってことになる



昔、いちどだけ

本物を見たことがあるなぁ

きれいだったなぁ

あれをこえるものが

この世界にはまだきっと

きっとあるんだと




今日は体調をくずして

寝込んでいるみたい

大丈夫かな

心配だよ

なにもできないけど

そっとここから

見守っている

隣にいる気持ちで

あなたの髪をなでているね

おやすみなさい




前の記事へ 次の記事へ