会えないさみしさを

紛らわすのは

たのしい趣味とか

せわしない仕事とか

そんなんじゃなくて

きみの声しかないよね

でも言えない


君が体調くずしてから翌々日の

コロナと診断された日に

電話したいって言ったのは

ひとこと言葉かけたかっただけなんだけど

明日でもいい?って言われてから

その明日になっても言えてない

言えないのはお互いのせいだと思ってる

もう電話できるよって言わない君のせい

まだしんどいのかなって我慢しちゃうわたしのせい


追いかけちゃいけないみたいな空気も

きみのせいだと思ってたけど

わたしのせいかもしれないと思ってる

前途多難ていうか




恋愛ってまじわかんない

惚れたもん負けってことしかわかんない

追いかけられたら逃げちゃう気持ちは

わたしがいちばんよく知っている

だからしばらくそっとしておくことにしたら

すぐLINEきた

すごく単純

わらえない




ほんとにしんどくて

恋しくなったら

自然に連絡してくるね



暑いなぁ

クーラーも扇風機も

まだつけてやらないんだ

でも

熱中症がこわいから

ちゃんと対策はしなきゃね



がんばれよ

しっかりね

ゆらぎ肌

夏ごころ

あの海の砂に

溶けてゆけ