2021/10/02 18:05
黙って、動かなければ可愛い

もう十月だというのに今さら七月の話。笑
ブログに書こう書こう思ってたけど、結局めんどくさくて後回しにしてたら季節が進んでたっていう……お久しぶりです←


七月中旬のある日。私はおかんとしまむらに行ったら、店内に入ろうとした駐車場で、少し離れたところから何か聞こえて、何だろう?なんて思ってたんだけど、ふと「○○ちゃーん(おかんの名前)!」って聞こえて。
振り向いたら親戚のおばちゃん(私の従姉妹のお母さん)が遠くから手を振ってた。おかんが手を振り返したら「またねー」って、娘(従姉妹)の車の助手席に座って帰ってった。

すれ違ったわけでもなく、マスクしてたし、わりと距離あったのに、よく離れたところからおかんだって分かったな。こわっ!笑


夜にはうちからも比較的近い温泉街の飲泉所に初めて行った!二人してペットボトル持参して汲んで、そこでちょっと飲んだ。源泉だからか結構熱くて、ペットボトルに汲んでるときも手が熱くて、二人して熱い熱い言いながら汲んでた。笑 やけどしそうだわ。
大好きな硫黄の香りがして、飲んだ感じはなめらかな口当たり、って言うのかな?凄い「温泉飲んでる!」って感じで変な感じ。味も慣れないからか変な味。笑
帰りにスーパーでアイス買って食べてから帰ってもまだ熱かった。



タイトルの意味はここから。

家の駐車場に着いて、車降りてちょっと歩いて角を曲がったところで勢いよく硬い何かがぶつかって、夜中なのに「うわあっ!」って叫んだ。痛かった。

何だったんだろう?(近所は毎年コウモリがたくさん飛んでて、このときもコウモリの声がするし)コウモリか!?って話しながら家の階段へ。

やだーなんて言いながら身体をパッパッと払ってると、今度はおかんが叫んだ。笑
何やら私のリュックと服に何かいるみたいで、おかんが何度も持ってたチラシで払って。

さっき私にぶつかってきたのはやっぱりコウモリで、そのままくっついてついてきたみたい(||゚□゚)ヒエーッ!

何とか地面に落として玄関前に置いてたドブ掃除用の道具でおかんが「やだー、ちょっとやめてよね、あーた!」とか言いながらツンツンして。
深夜に響く階段で叫んで「あーた、あーた」叫んで、本当に申し訳ない…;笑

ツンツンするたびにちょっとピクピクしたり、キーキー鳴いてたり、バサバサしたりして、羽広げたまま地面にべちゃって張りついてたんだけど、張りついて飛ばないうちにさっさと家に入っちゃおう!って、びくびくしながら横通ってどうにか家の中へ。羽を広げたコウモリはリモコンを二個横に並べたぐらいのサイズ?(うろ覚えだから分からん)で、でかくて怖かった。
リアルズバットちゃん怖いよ…。嫌な汗かくってこういうことか!ってくらい汗だくだった;

思えば数年前にも私の部屋の窓の網戸にコウモリらしきものが張りついてたことがあったなあ。でかいし、黒いし、怖いしでやだわ。
こんなこと初めてで叫びまくった。
近所迷惑ですみません…;


ということがあったよって記事。
それ以来、リアルズバットちゃんはトラウマです……。





コメント 0




トップ

-エムブロ-