※無駄に長文

9/07




うちのペタ様は負けず嫌いなんすよ。まじで。

かくれんぼを始めると、鬼が(飼い主の意)死んでるのかと心配しなきゃいけないレベルで身動きしないのよ、微動だにしない。
鬼(飼い主=わたし)がだんだんガチで心配になってきて「ペタぁぁぁぁ!!!降参だよぉぉぉぉ!!!!出てきてくれおくれよぉぉぉお!!!出てこないと泣いちゃう(泣いてる)ぅぅぅぅ!!!」と言うとめっちゃドヤ顔で出てくるように育ってしまった。

あと猫パンチの訓練をね。
有事に備えて、わたしの時間と家に傷パワーパッドがある日に行なっているんだけど、何故だか大抵、私が勝つの。不思議。もっと不思議なのはさ。気づいてしまったんだ。普段ご飯を食べるときは器に顔を突っ込んでカリカリをカリカリして食べる。the 普通。ただ、訓練のあとのご飯のとき…彼の様子は…ひぃぃぃ!!!!様子が!!!違う…!!!なんかおもむろに猫パンチを器の中のカリカリたちにぶっ放すのよ!!!魚の形こそすれカリカリたちはいきものじゃないんでされるがままじゃん…散らばるじゃん…そりゃあ四方八方に…散らばったやつを追えよ?!追うんだよな?!ってこっちはなるよ?!でも、ペタは散らばったカリカリ(時には自分の顔面に生きのいいカリカリが跳ね返ってきても)をじっと見つめて、猫パンチをくりだしたその右の前脚をそっと舐めて(そりゃもう、母猫が子猫を舐めて褒めるような労り方で自分の前脚を舐めるんさ、)、そのあとチラッとわたしを見てめっちゃドヤ顔するように育ってしまった。
clap

  • PREV INDEX NEXT

  • -エムブロ-