寝殿造

話題:今日見た夢
夢2つ見たうちの1つが平安時代にあるような寝殿造の中にいて、外の景色が昭和30年代の風景というちぐはぐな夢だった。夢2つ目はこれ。


新勢力に拉致られた鼎の居場所を特定するべく、支部に退魔師御三家が集結。本部とゼノク・御堂達も捜索してる。
敵は高度な術を使える組織らしいとあって、示された鼎の居場所がフェイクだとは気づかなかった。


支部では蒼月・篝・瑞季が示された情報と対峙してる。

「どう思うよ?この情報。明らかに術か何かで本当の鼎の居場所を隠してんな」
「それも高度な術よね。蒼月はどう思う?」
「瑞季の言う通りです。これはフィルターがかけられてある。術を解く必要がありますね」


この会話に支部の隊員達はついて行けてない。囃は強引に加わる。

「おい、お前らだけで場所を特定出来るのか?」
「だからこれからやんのよ。退魔師を舐めちゃ〜困りますってば。小田原司令、ちょっとあの部屋借りてもいいですか」
「いいぞ」
篝は大会議室を借りたいと許可を取る。
「蒼月・瑞季、あの術式で居場所を探すぞ。わかってるよな?」
「わかってるって」


新勢力がいるらしい某所では鼎が一晩過ごした。
部屋には食事が運ばれてるし、人質という感じがしない。

…ただ、異常に息苦しい。昨夜、何かされたのか?


朝方、鼎の様子を見に行った翠月は医療チームを呼び鼎の応急処置をしてもらう。

「お前、大丈夫か?苦しそうだな…。点滴打ったからだいぶ良くなるとは思うが…」
「あの男は…一体何がしたいんだ…。翠月と言ったな、お前は敵とは思えない。なぜ…ここにいるんだ…?蒼月達が心配しているのに」


鼎がいる部屋を出た翠月は、謎の男に問い詰めてた。

「禹螢(うけい)、お前…紀柳院に何かしたのか?紀柳院のやつ…苦しんでた。答えろよ」
「あの女に悪夢を見せてやったんだよ。紀柳院は12年前の怪人絡みの事件で唯一の生存者だというのはわかった。だから夏でも長袖に手袋なんだな、あの女…。肌を出せない理由はそれだ」
悪夢を見ただけでああなるとは思えない。禹螢の術によるものだな。

「あの仮面もか」
「顔はかなりひどいみたいだね〜。だから仮面を着けているんだろうよ。あれなしでは外出出来ないレベルの大火傷だからな。可哀想にな〜」
「お前さー、わざわざゼルフェノアにこの場所を偽る理由あんの?禹螢は何をしたいわけ?紀柳院は回復次第、帰すがいいよなぁ?」
「別にいいさ」


支部にいる退魔師御三家とゼノクの長官の連携で、鼎の本当の居場所がついに判明。

「宇崎・小田原・御堂達も聞いてくれ。紀柳院の本当の居場所が判明したよ」
「長官、鼎はどこにいるんだ!?」
御堂は落ち着けないでいる。

「京都府丹後地方、某町のゲストハウスのような建物にいるね。外観がお洒落なゲストハウスみたいだから騙されかけたよ」
「京都かよ!?丹後地方ってことは支部からそこそこ近いじゃねぇか!」
「だからこれから支部の隊員で紀柳院を助けに行くから、御堂達は心配するな。退魔師も連れて行くから大丈夫」


「ゼルフェノア、やっぱり動いたか」
禹螢は楽しそう。
「俺は紀柳院の様子を見てくるよ」
翠月は鼎がいる部屋を見に行ったが、部屋はもぬけの殻。あんな身体で逃げたのか…?まだ本調子じゃないのに?

鼎はよろめきながらも建物から離れていく。悪夢の影響のせいか、気持ち悪い。
「早く来てくれ…」


鼎を最初に発見したのは鋼だった。

[紀柳院がいるぞ!見たところ怪我はなさそうだが、何かされたのか…?]
「鋼!早く紀柳院を保護しろ!!お前のその分身の身体なら大丈夫だろうが!!」
[御意]
鋼は機械じかけの分身で鼎を優しく保護する。鼎は顔を見上げた。
「鋼…?来てくれたのか…?」
鼎はまだ苦しそうだが、鋼の姿を見るなり涙が出そうになってる。

[俺達仲間でしょ。助けに来たよ]
「鋼のその身体、治ったのか」
[とっくに修理済みだよ。今は時間が空けばリハビリやってる。右手…少しだけ動かせるようになった…]


「おい!鋼っ!紀柳院の様子は?」
遠くから囃の声。
[怪我はない。何かされたようで調子は悪そうだが]
「鋼、お前紀柳院をエスコートしてやれ!車までまだ距離があんだからな!!」
「それにしても敵、出てこないね」
日向は鼎が来た方向を見る。

「あの場所は…敵の本拠地には見えなかった。建物が小さいのも引っ掛かったんだ」
鼎はなんとか伝える。
「中継地点かもしれない」


「鼎さん、兄さんを見たんですか!?」
蒼月は取り乱してる。鼎と支部の隊員はは支部に帰還した。
「ああ、『禹螢』という男と一緒にいたな。配下らしき幹部クラスの怪人の姿も2人見た。翠月は利用されてるようにも見えたし、言い争ってる雰囲気もあった。新勢力を裏切るかもしれんぞ」
「兄さん、なんでそこに…」

「とにかく『禹螢』という男をマークしろよ!本拠地も洗い出せ」
小田原は隊員達に伝える。


ゼノクでも同タイミングで、ゼノク隊員に新勢力のリーダーらしき男・「禹螢」のことを伝えた。

「…と、いうことだからこの男『禹螢』には気をつけてね。ゼノクは1度下見で来てるみたいだから。禹螢の目的はわからないけど、ゼルフェノアを敵認識してるのは確かだ」

蔦沼は嫌な予感がしてた。高度な術を使う新勢力…。雑魚も強い。

禹螢の目的とは?


本部も禹螢率いる新勢力について洗い出している。
今まで情報不足だったが、鼎が拉致られたことにより→禹螢と翠月・配下らしき幹部クラスの怪人2人がいると判明。
翠月は利用されてるように見えたことから、禹螢に言いくるめられたのか?


禹螢は次のターゲットを選んでいる。

「ああいう組織の本部って、東京にあるもんなのか?」
「…東京?」
「いきなり本部襲撃はあれだよなー。東京は負の力が強いから、俺達からしたら有利なんだけどよ。支部か群馬にあった研究機関、あの辺を狙ってみるかね。群馬にある研究機関…負の力が強いぞ」



1つ目の夢の方がインパクトあった…。

2つ目の夢は鼎さんが術により、悪夢にうなされる→原因不明の不調になる→翠月に助けられる…のところが生々しかった。
禹螢は悪夢を見せる能力があるっぽい?

無題

話題:おはようございます。
昨日の拍手6個ありがとうございます。昨夜は潜れ!さかなクン→せかくらの開かずの金庫とハワイのとこだけ見て寝た。

せかくら3時間SPってだいたい日本の全国チェーン店の海外版がメインなせいか、だんだん見てると飽きてくる…。


今朝のラヴィット、OPが神回か!サンボマスター生ライブで「ヒューマニティ!」「輝きだして 走ってく」歌ってる!
朝からサンボは元気が出るわ。サンボマスター初登場なのか。

ヒューマニティ!フルで初めて聴いた。今さらすぎるけど。サンボマスターは名曲多いよね。


今朝のTHE TIME,の列島中継で八戸のカオスな有名な朝市出ていましたが、年に数回祝日に臨時開催してるのは知らなかった。


生理が近いのか、異様に眠いし食べても食べても食べた感じがしない。

無題

話題:今日見た夢
途中からわけわからん展開になってて、ほとんどが戦闘パート。場面がすっ飛びすぎてて支離滅裂。


謎の巨大な牙の正体を突き止めるため、誘き寄せ作戦を翌日決行。鼎達がいる場所は元キャンプ場だったところ。
「室長も考えたなー。被害を最小限にするために元キャンプ場を選ぶとは」鼎は感心してる。
鼎達6人は本部の宇崎と通信中。

「そろそろ蒼月をスタンバイさせておいてね。奴は確実に来る。支部から応援を呼んだから。上見てみろ」


上空には組織の戦闘ヘリが待機。ヘリには操縦士と仁科が搭乗。
「司令、こっちはいつでもOKです」
仁科の声。宇崎の合図で蒼月は辺り一面結界を張り巡らす。


6人はそれぞれ配置してる。しばらくすると音が聞こえてきた。
「来たぞ!」
御堂は5人に伝える。牙だけ姿を見せているモノは、予想通り鼎達4人を襲撃してる。篝と蒼月は援護に回るが牙はこの2人を一向に襲撃する気配がない。

「蒼月、試しにあの牙狙って攻撃してくれ」
篝は蒼月にそう言うと、篝は弓矢で応戦。蒼月は札を使い強力な攻撃を仕掛けるが→なぜか蒼月の方向には来ない。


「篝、おかしくない?なんでゼルフェノアの人達だけ襲撃されてるの…」
「俺もおかしいとは思ってた。敵の目的は蒼月じゃない。蒼月を囮にして何かしらヤバい計画を立ててると見た」


鼎達4人vs巨大な牙、鼎と霧人主体で攻撃をしていくが相手は2mくらいある牙のようなもの。
鼎達もあることに気づく。

「霧人、これ…『牙』の主は本当にいるのだろうか」
「言われてみればこれ…何か違う気がする。怪獣っぽいけど、何かが変化した…させられたものか?」


上空からも仁科が援護射撃をしているが、全体像を見せないあたり「牙のようなものだけ」の可能性が高いと伝える。敵はヘリを攻撃してこない。


本部・支部・ゼノクもこの様子をモニターで見ていた。蔦沼は牙の正体に気づいたようだった。


「宇崎・小田原。この牙の正体わかっちゃったよ」
「何っ!?」

「魔禍獣だ。怪獣みたいなものだが…式神を巨大化・凶暴化させたものだろう。敵は高度な式神使いを仲間にしているか、配下にしている。鐡の勢力とは毛色が違うよ」
「あれ、明らかにターゲットがうちの隊員だけじゃないですか。どういうことだよ」
宇崎はモニター見ながらもやもやしてる。

「あ〜これで敵の目的がはっきりしたねぇ。蒼月をスルーするあたり、彼女は囮にされたんだ。蒼月の護衛にゼルフェノアが出てくると読んだのだろうよ」


牙との戦いは熾烈を極めていた。鼎達はぼろぼろになりながらも攻撃をしていた。

「こいつ…強すぎる」
「鼎、無理すんなよ。お前の身体そろそろヤバそうに見えるけど」
霧人が声をかける。
「あぁ…体力の限界が来ているな。いくら装備で補ってもこの身体じゃ…」
明らかに鼎の様子がおかしい。御堂は叫んだ。
「鼎!もういい!離脱しろっ!!」

鼎は残りの力で御堂の元へと行く。かなりキツそう。
やがて鼎は御堂の懐によろめいた。

「鼎…しっかりしろ!おい!聞こえてんのか!?」
御堂は咄嗟に鼎の手首や仮面を確かめる。息はあるが…激しい戦闘で酸欠しかけてる。また仮面の弊害が出たのか…。


御堂は鼎の仮面の口元に携帯用酸素吸入器を当てる。
頼む…!気がついてくれ…!
鼎は気絶してる。仮面を着けているせいか、余計にわかりにくい。


鼎をこのままにするわけにはいかねぇし、どうしたら…。


嘲笑うかのようにしていた牙は忽然と消えた。
「消えた!?」


戦闘後、鼎はようやく気がついたが見慣れない場所にいる。
ここはどこだ…?
「ようやく気がついたようだね。紀柳院鼎」

鼎は手首を手錠でかけられていた上に、逃げられないように左足には足枷まである。
「ここはどこだ…?」

謎の男ははぐらかす。
「さて、どこかな?」
「お前が新勢力のものなのか…」
「まぁ、そういうことだね。君を拉致したのはある目的のためだけどさ」
謎の男は名乗らずに話を進める。


「しかし、ゼルフェノアにも蒼月に似ている隊員がいたとはな〜。仮面の理由は違えど…。その仮面、外しちゃダメ…だよなぁ」
「それだけはやめろ!」
鼎は嫌そうに叫ぶ。

「…わかったよ。翠月、彼女の手錠と足枷を外してやれ。そしてあの部屋へ連れて行ってくれ」
「了解しましたよ」
翠月と呼ばれた男は手際よく手錠と足枷を外す。そしてある部屋へと鼎を連れて行った。これは…寝泊まり出来るような部屋?コンクリート打ちっぱなしだが粗末な部屋ではないな…。


「紀柳院について調べさせてもらった。その仮面を参考にスペアも用意してある」
「お前達は一体、何者なんだ…」
「まだ明かせない」


一方、御堂達は鼎を捜索していた。
「鼎のやつ、どこに消えた…」
「拉致られたんじゃ…」
彩音は不安を見せる。


本部やゼノクでも鼎の捜索をしている。GPSを頼りに場所を割り出しているが、鼎がいた場所は思いもよらぬ場所。

「ここ…予想の西日本どころか、全然違う場所じゃねぇか!!鼎がなんでここにいるんだよ!?」
宇崎は地図に出た鼎の現在地を見て大声を出す。

「敵の本拠地かもねぇ…違うかな」
蔦沼はさらっと宇崎に言った。その場所は静岡県某市。


「紀柳院を拉致しても何もないだろうに。宇崎、さらに場所を割り出してくれ。この場所はフェイクの可能性がある」
「フェイク?」
「魔禍獣が作れるような敵だぞ、実際に鼎がいる場所の特定は…退魔師達に頼んでみたらどうなんだい?」

「退魔師…長官、退魔師御三家に協力を仰いだのって…まさか最初から」
「敵が尻尾を出すまで待っていたんだよ。恐らく紀柳院は何もされていない。人質どころか、いい扱いを受けているはずだ」


蔦沼はなんとなく鼎の居場所を感じている。



途中から場面がすっ飛びすぎてて支離滅裂。

無題

話題:おはようございます。
昨日の拍手7個ありがとうございます。昨夜は解体キングダム→マツコ見てから寝ました。途中までオモウマイ店も見てましたが、オモウマイはたまに見るとめちゃめちゃ面白い。

昨夜のマツコの知らない世界、冷奴の第2の人生飯テロすぎた〜。
ミョウガとハムのごま油で合えたやつ、そうめんにも合いそうだよね。ゆかりにオリーブオイルもかけるだけなんで美味そう。


解体キングダム、アタッチメントがハサミになってる重機の大きいやつとタワークレーンに萌えた。おかんも途中から見てたんだけども、重機を見て「ロボットみたい」と言ってたが。

いや…これよかもっとすげぇ重機あるから…。アスタコはザリガニっぽいけど、あのゴツさがたまらん。
ガンダムちっくな最先端重機もあるのを知らんのか…。


どうでもいいですが、タワークレーンを見るとワクワクしてしまう。あの存在感よ…。
カネオくんで重機特集やった時は食い入るように見ていたなぁー。階上解体は解体キングダムで覚えたぞ。


ビルの建築早送り映像見るのも好きですが、逆のビルの解体早送り映像見るのも好きなんだよね。

自分、土木系の映像見るのが好きなのか?

4問正解でした

話題:おはようございます。
昨日の拍手7個ありがとうございます。昨夜謎解き学園見てから寝たんですが、データ放送の謎解き6問のうち→正解出来たのは4問でした。

謎解き学園の佐藤健と七瀬ちゃん、正解率すごいわ。謎解きの佐藤健、マジでやってることが主人公そのものやんけ…。


謎解きクリエイター6人のうち、1人が天テレのクイズ制作してる矢野さんだったな。見覚えがある謎解きクリエイターの名前が矢野さんだけでしたので。木曜生放送のひらめきクイズとかの中の人。

子供向け番組なのに、天テレのクイズはたまにガチなの来るから侮れない…。特にぺこぱ生放送のひらめきクイズはガチ。


謎解き学園の問題、わからんのばかりだった。ひらめき力が足りてないのかなー。
正解がわかると、アハ体験したようにスッキリするよね。



なんかおかんがようわからん理由…ってか、小学生みたいな理由で仕事を休んだんだが。しかもお盆休み挟んで休むとか抜かしてやがる。
お前は小学生かっ!



今日の楽しみと言えば解体キングダム。重機見放題番組。地上波は不定期だから、リアタイを見逃すと再放送見る。
こないだのウルトラマンDASH見てはっきりしましたが、自分やっぱり無骨な重機に萌えてる。重機カッコいいじゃないか!

乗り物は好きなのが多いですが、世界の重機のヤバさは半端ない…。世界最大の掘削機とかあれ、ヤバすぎでしょ。


マツコも見るかもしれないなぁ…。冷奴の世界だから、見ているだけで涼しくなりそう。

前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2022年08月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ